書籍・雑誌

2012年9月23日 (日)

サイトリニューアルのお知らせ

本日から書籍紹介コーナーとしてタイトルを変えました。

海外には日本とは発想が違い思わずはっとなるようなヒントが隠されていたり、

刺激を受けることが多いです。やはり1億の人口での書籍だけにとどまらず、全世界を対象にすると知識、発想の幅が大きく変わると信じています。

海外書籍とは銘打っていますが、国内でも管理人がお勧めだと感じた書籍は取り上げていきます。

そして、管理人は長年総合商社勤めだったので

ビジネス関係が多いですが、それ以外でもよかったものも紹介したいと思います。

まあ何でもアリですhappy01

では、

資産ゼロから1億円を生み出す投資術

【ローラルラングマイヤー】ダイレクト出版 2980円

あなたが資産を増やす方法をステップバイステップの手順で知りたいなら、この本はオススメです。なぜなら、お金の状態を4つのタイプに分け、それぞれの経済状態から、最も効率良く資産を億単位で増やす方法を教えているからです。

詳細はこちらから↓

http://123direct.info/tracking/af/599320/vLPnx0gm/

Mmg

お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」

【世野いっせい】河出書房 新刊 1575円

現役の日本人投資家。年間不労所得は3億円以上。米国不動産を中心に資産を築き、現在は経済界、芸能人の投資アドバイザーを行っている。“金持ち父さん”を地でいく日本人!資産100億円以上、元ハゲタカ・現役投資家が初めて語った、お金持ちになるための考え方。

注文はこちらから↓

お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」 ――本物のお金持ちしか知らない55の法則

自分を不幸にしない13の習慣

【マックスウエル・モルツ、要約著者小川忠洋】オーディオブック・ダイレクト出版 3990円

90日間返金保証あり

自分をダメにする13の間違い。あなたは自分自身にこんな最悪な事をしていませんか?何故、これだけ大量の成功本が売られているのに、それを読んで成功する人は少ないのか?何故、上手く行く人は簡単そうに成功しているのに、どれだけがんばっても成功しない人がいるのか?

詳細はこちらから↓

http://123direct.info/tracking/af/599320/lwVcUQlt/

オンラインで稼ぐためのコピーライティング指南書

【葉山直樹、平祐一】電子書籍 KKロングセラーズ 880円(期間限定)

ページを開いた時に『100』あるお客様の購買意欲が、ページの終わりまで『100』を保っていれば商品はどんどん売れていきます。「売れない原因」を作ってしまい数値が『90』や『80』に落ちれば、それだけ販売力も低下してしまいます。つまり、あなたの書いた文章から「売れない原因」を一つずつ消していくことは  お客様にとって「買わない理由」が一つずつ消えることと同じ意味を持つのです。

詳細はこちらから↓

http://www.pubooks.jp/click.php?aid=5850&iid=388

世界一読まれているグーグルアドワーズの本

【ペリー・マーシャル】ダイレクト出版 3990円

誰もが悩む問題がアクセスアップ。きっとあなたも「もっとたくさんのアクセスが自分のサイトにやってくればいいのに!」と毎日、頭を悩ませている事でしょう。あなたのサイトにアクセスを集める手法は、SEO、PPC広告(ヤフーリスティング・グーグルアドワーズ)、ソーシャルメディア、Youtubeなどなど様々な手段があります。その中でもアクセスアップの中心となるのが、アドワーズを中心とするPPC広告です。

詳細はこちらから↓

http://123direct.info/tracking/af/599320/pb3LyWQs/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだこのブログのリニューアルが定着するまでは時間がかかると思いますが、

気長にお付き合いくださいませ。


人気ブログランキングへ

2012年9月13日 (木)

誰も言わなかったお金儲けのツボ

ビジネスで儲けを出すには
どうすればいいのでしょうか?

・お客さんの数をもっと増やす
・購入頻度を上げてもらう
・経費を節約してコストを削減する

どれも正しいですが儲けを出すために
一番大事なことはそこではありません。

では一体何が大事かと言うと、
それはできるだけ高く商品を売ることです。

もしあなたの商品を今の価格よりも、
高い価格で売ることができれば、
ビジネスは生まれかわります。

利益は何倍にもなるでしょう。

それを自分の収入としてもいいし、
その分、広告費などにも投資して
もっと事業を拡大してもいいでしょう。

しかし、単に価格を高くするだけでは
売れにくくなってしまうだけです。

では高く売るにはどうすればいいのでしょうか?

それがこの新刊本
「世界一ずる賢い価格戦略」のテーマです。

この本には、

・商品を高く売る秘訣
・割引するときの見せ方
・無料の使い方
・不況下での価格戦略

などなど、
買う側の価格に対する心理を鋭く突いた
誰も言わなかったお金儲けのツボが書いてあります。

そして実はこの本には
もっと大事なことが書いてあります。

それは価格を間違えると
商品は「売れない」ということ。

人は缶ジュースに1万円も出して
買ったりはしないように

どれだけ付加価値を付けても
商品の価格を間違えてしまうと
さっぱり売れないのです。

つまり価格ひとつでせっかくの商品を
ダメにしてしまうことが多々あるわけです。

もし、自分の商品・サービスを
もっと高い価格、本来の価値の分の価格
で売りたいと思うなら、この本は必読です。

http://123direct.info/tracking/af/599320/99YDG02L/

どういう商品がいくらで売れるのかを
事前に知っていれば利益を最大化するのも
そう難しい話ではありません。

もしあなたが、 何かを売る仕事をしているなら、、
何か新しいビジネスを考えているなら、、
売っても売っても利益が出なくて困っているなら、、

オススメなので
是非チェックしてみてください。

http://123direct.info/tracking/af/599320/99YDG02L/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人気ブログランキングへ

2012年9月 2日 (日)

金持ちの思考回路を知る

先日お客と一緒にロサンゼルスの市内を「観光しました。

その時にビバリーヒルズを案内してくれたガイドの方から、

いろいろと興味深い話を聞きました。

彼らも結局は生活するために金を使うのですが、

我々と使い方の感覚が違います。

ここの管理人も、本業の売れ行きが芳しくない時には

どうすれば、富裕層をお客にできるのか?

悩んだりします。

もし、あなたが

・金払いの良い富裕層をお客にしたい。

・セレブな顧客との付き合い方を学びたい。

・お金持ちがお金を使うポイントを知りたい。

・高額商品を販売したい。もしくは既に扱っている。

といったことに興味があるなら

この新刊本「富裕層マーケティング 仁義なき戦略」は

参考になるのではないでしょうか。

http://123direct.info/tracking/af/599320/dF7i86vi/

Fuyuusou

この本は「富裕層」

つまりはお金持ちを相手にしたビジネスの

実にいろんな事例や

彼らに高額の商品やサービスを売っていく

マーケティング方法が網羅されているそうだからです。

というのも、この本の著者は

アメリカで一番多くの億万長者を生み出した

現役マーケターでコンサルタントのダン・ケネディ。

彼の周りには億万長者メーカーの名の通り、

おびただしい数の富裕層がいます。

誰よりもたくさん富裕層という人種に

接しているケネディだからこそ分かる

「お金持ち完全攻略法」

がこの本には書かれているというわけです。

ケネディによると富裕層と一言で言っても

いろんな分類ができるそうで、例えば

・ウルトラウルトラ富裕層

 世帯収入が百万ドル以上。純資産は1千万ドル以上。

・ウルトラ富裕層
 世帯収入が25万ドル以上。純資産が300万ドルから 1千万ドル。

・富裕層
 世帯収入が15万ドルから25万ドル。
 主要な住宅や、別宅の資産価値を含む純資産が百万ドル以上。

・マス富裕層
 世帯収入が8万5千ドルから15万ドル。純資産が25万ドル以上。

などがいて、一言にお金持ちと言っても

その中でもいろんな種類があり、

それぞれが違った思考回路を持っているので

アプローチの方法も違うんだそうです。

超大金持ち、大金持ち、小金持ち、平民ですかね。

大貧民ゲームを思い出します。

また、彼らのこういった収入面からも分かるように

実のところ一般層の顧客に1万円の商品を売るより

富裕層に3万円の商品を売るほうが簡単だそうです。

さらに言うと、お金を持っていて

抜群の購買力を誇るので二度目、三度目と

商品をリピートしてもらうことも難しくないそうです。

その上、彼らは基本的に商品の値段よりも
品質重視の人が多いので商品の細かい価格について
つべこべ言ったりしない「良質」な顧客と言えます。

以前フロリダのブランド品のショップで、なんで値札がないのか聞いたら、

お客は欲しい商品がいつ入荷するか、だけに興味があり、

細かいか買うについてなにもいわないので、

値札を付けていないと云っていました。

とは言え、いいところばかりではありません。

富裕層というのは人口に占める割合が少ないので
売る売らない以前の問題として見つけ出すのが困難です。

ただ、この本にはどうすれば
富裕層を見つけ出せるかについても
しっかり書かれているので

まさに富裕層を相手に
高額な商品を売るビジネスをするための
「辞書」として活用できる一冊と言えます。

もし、あなたがセレブをお客にして、
ビジネスを大きくしていきたいなら
是非一度手に取ってみられてはどうでしょうか。

http://123direct.info/tracking/af/599320/dF7i86vi/

管理人も新刊書なのでまだ入手していませんが、

一緒に書籍で書かれていることを実践して行きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の記事が少しは面白かったと思われれば下のバナーのクリックお願いいたします。


人気ブログランキングへ

2012年8月 8日 (水)

会社にお金が残らない理由

日本の会社は約7割が赤字です。

これは税金対策のために
意図的に赤字にしている
という会社も多いのですが

にしても売上が入ってきても
まるでお金が残らない自転車操業の
会社もたくさんあります。

なぜなら本当に儲かっている会社は
どんなに税金対策をしても
黒字になってしまうものですから。

では、このお金が残る儲かっている会社と
残らない会社の違いはなんでしょうか?

・商品に問題がある?
・経費を使い過ぎている?
・資金繰りが上手じゃない?

どれも間違いではありませんが
本質的には違います。

実は、お金が残らないのは
扱っている商品やサービスの「価格」
に大きな問題があります。

価格設定の上手い経営者は
商品にしっかりと付加価値を付けて
絶妙な「売れる価格」を設定します。

売りやすくて、尚且つ
しっかりと利益が残る価格を
抜け目なく商品に付けるのです。

逆に価格設定を間違えると
値下げ競争に巻き込まれて
利益を食いつぶしてしまいます。

ですので、もし商売をするなら
価格というものについてはしっかりと
学んでおくことが大事です。

ただ、価格については今まで
参考になる本がありませんでした。

ところが、最近
とてもいい本が出てきたので
ご紹介しておきます。

「世界一ずる賢い価格戦略」
という本なのですが、
私も読みましたがオススメです。

http://123direct.info/tracking/af/599320/yvAWLyXW/

この本は今なら無料だそうですが
(先日紹介した書籍↓↓↓です)

用意した1500冊は残り82冊となりました。

ですので、
お早めのチェックがオススメです。

http://123direct.info/tracking/af/599320/yvAWLyXW/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の記事が少しは役に立ったと思われた読者は下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。


人気ブログランキングへ

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30