日記・コラム・つぶやき

2013年7月15日 (月)

オーストラリアに避暑に行きませんか?

いつのまにか、梅雨も終わってしまいましたね。

そして、夏本番の暑さに突入。

この季節、昨日まで店長はオーストラリアに行っていましたが、

オーストラリアで夏の間避暑というのもいいものです。

ちょっと調べてみましたが

シドニーの7月、8月、9月の平均最高気温が18~20度、平均最低気温が8~11度

ゴールドコーストの平均最高気温が21~23度、、平均最低気温が9~12度

となっております。

一方、避暑地で有名な軽井沢は平均最高気温が21.2~25.9度、平均最低気温が12.8~16.7度

これはゴールドコーストと似通っていますね。

物価は日本と比べてさほど安くはないですが、

ワインや、野菜は日本よりかなり安いことと、

オーストラリア産のフルーツも、アメリカ大陸並みの広さであることから、

種類が豊富です。

また英語が母国語なので、英語の勉強にもなります。

ことしは日豪交流50周年記念年。

今年は日本は異常に暑い年、避暑にオーストラリアへ行って見られてはいかがでしょう。

DSCF4551.JPG

読者の皆様、

海外旅行に出かけるときは、

ぜひ当サイトで旅行鞄をお買いもとめくださいませ!

アマ●●や樂●よりも安くを目指しております!

http://trip-with-me.shop-pro.jp/

(続く)

 


人気ブログランキングへ

2013年6月13日 (木)

現在バルセロナ空港で足止め中

現在、スペインのベルセロナに来ている管理人の旅好きおやじは、

バルセロナの会議が一通り終わり、次の訪問地、パリへ行くために空港に向かっていたら

一通のAirFranceからのメールを受け取りました。



何かと思ったら、

すべてフランス語のメール!

(予約するときに国籍Japanと入力しとるやろ!

日本語でメール送ってこんかい!)





まあ、内容を類推するに、

フランスの空港管制塔のストライキにより、

飛行機の遅延またはキャンセルが生じているとうい内容らしい。



案の定、4時5分発のフライトが、

今、4時50分ですが、

一回目のメールでは5時発の変更予定。

さっきの二回目のメールだと、

5時40分発の予定。

残念ながら、今回はフランス語でしたが、

それでも読者のみなさん。海外に出かける時には

自分が乗る飛行機の航空会社の発着情報ぐらいは自分で管理していたほうが安心ですね。

必要な航空会社のホームページはブックマークしておきましょうね。


======

あとがき

スマホ、タブレットの普及そして海外WIFIの普及により、

旅行用品も変化を遂げています。

ちょっと前までは、携帯電話では見づらかった、電子書籍。


これも専用端末や、iPad,タブレット、スマホにダウンロードして

海外に持っていク旅行客を見かけ始めました。

確かに、海外で現地の言葉ばかり見ていると、

ホテルの部屋で寝る前ぐらいは日本語で本を読みたいですものね。


そして、旅行ガイドブック。

日本で最初にシリーズを発売したe-tripガイド。

スマホやタブレットにダウンロードして海外に持って行けます。

異国の街角で、重たい旅行案内を開けなくても、

スマホやタブレットを開けば

すぐに旅行ガイドブックのページを開くことができます。

そして、

海外WIFI端末をレンタルしておけば、すぐにe-tripガイド

のページから美術館やレストランのホームページに

アクセスできるので最新情報もゲットできますね。


ご興味がおありの読者はぜひ、一度アクセスしてみてくださいね。

http://trip-with.me/e-trip/e-trip.html

(旅好きおやじ)

2013年6月 7日 (金)

マイルを貯めるのに最強のカードは?

こんなカードご存知ですか?

スカイ・トラベラー・カード

もし、あなたがJALのマイラーやANAマイラーでなければ、このカード一枚で

マイルを効率的に貯められて、使い勝手がよくなります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

ポイント:

100円=1ポイント=1マイルで貯まり、貯まったポイントは、提携航空会社のマイルに移行して航空券等に交換可能。 (一部例外あり)

ポイント有効期限なし(ポイントは会員資格を喪失した場合に無効となります)。

対象航空会社の航空券の購入で大きなポイント。

「航空券購入代金のポイントが3倍

対象航空会社12社(*)(2013年3月現在)の航空券を、

その航空会社のウェブサイトから、

もしくは日本国内外で直接その航空会社からカードでご購入いただいた場合、

ポイントに通常の3倍になります。

(*)対象航空会社(12社)
日本航空ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージン アトランティック航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、エティハド航空、アリタリア航空、フィンランド航空
(航空会社にて直接購入される航空券以外のご利用は、対象外)

つまり海外ツアーへの参加などでは貯まらないという一面も・・・。

※1年間(1月~12月)で、通常ポイントと合わせて合計100,000ポイント(航空券代金合計200万円ご利用分相当)が上限。

入会して最初のフライトでポイントをプレゼント。

「ファーストフライト・ボーナスポイント」
カード入会後1年以内に、対象の航空会社12社(*)(2013年3月現在)

のいずれか1社の航空券を、

その航空会社のウェブサイトから、

もしくは日本国内で直接その航空会社からカードでご購入いただくと、

初回に限り5,000ポイントがもらえます。

(*)航空会社にて直接購入される航空券以外のご利用は対象外。

カードの入会と継続でポイントをプレゼント。

「入会ボーナスポイント」「継続ボーナスポイント」

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードへの入会時に

3,000ポイント、

また毎年カードを継続するたびに、1,000ポイントをプレゼント。

つまり、海外に行く時のどこの航空会社かきまらない時に

このカードは大きな威力を発揮しますね。

もちろん、普段の携帯電話や公共料金の引き落としなどでも

100円で1マイル貯まります。

そして、もっと加速度的にマイルを貯めたいという読者には、

新しくこんなカードも出ました!

スカイトラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

ポイント:

100円=1ポイント=1マイルで貯まるのは上のカードと同じですが、

対象航空会社の航空券のご購入で、大きなポイント。「航空券購入代金のポイントが5倍

が大きく違う点。

入会して最初のフライトでポイントをプレゼント。
「ファーストフライト・ボーナスポイント」

カード入会後1年以内に、対象の航空会社12社(*)(2013年3月現在)いずれか1社の航空

券を、その航空会社のウェブサイトから、

もしくは日本国内で直接その航空会社からカードでご購入いただくと、

初回に限り10,000ポイントをプレゼントいたします。

カードの入会と継続でポイントをプレゼント。

「入会ボーナスポイント」「継続ボーナスポイント」
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードへのご入会に感謝を込めて、5,000ポイント、また毎年カードを継続するたびに、5,000ポイントをプレゼント。

このあたりが違いです。もちろん年会費も違いますが。

そして、今だと入会の5000ポイント以外に、3ヶ月で50万円クレジットカードを使用すると、

なんと、45,000ポイントももらえるのです!

Skytravelerp

海外にいろいろな航空会社を使って出かける場合には、これがお勧めですね。

その他の詳細は上の「詳しくはこちら」からどうぞ。

2013年6月 5日 (水)

4泊のヨーロッパ滞在に9日かけて行ってきます!

管理人の旅好きおやじです。

いよいよ、今週末から一週間。

ヨーロッパに旅立ちます。

最初にスペインのバルセロナを訪問。

そこで二泊後、パリに移動して二泊。

そして日本に戻るのですが・・・・、

総旅行日数は・・・、

なんと9日間!

実は以前、わたしのブログで紹介した、

マレーシア航空の激安運賃。

関西空港からパリまで往復ビジネスクラスで11万円。

紹介したのはいいのですが、

あまりにも安くて、おかしい、なにかあるだろう?

という声が続出したため、

紹介した責任上、自分で身をもって証明することにしたのです。

するといろいろと、難しいことがわかってきて、

まず、関空発着の便が最近は極端に少なくなっており、JA,ANAともに

朝晩一便ぐらいになっています。

そのため、土曜日夕刻に大阪に行き、

日曜日朝関空から出発。

関空から、ヨーロッパ行きなのですが、

最初にクアラルンプールに到着。

そこで半日ぐらい乗り継ぎ待ちがあります。

そして、深夜クアラルンプールを出発し、

翌朝パリに到着。そこで近距離路線に乗換え、

パリからバルセロナに向かい月曜日の昼に到着ということになります。

帰りは、金曜日の昼にパリを出発して、

土曜日の朝6時半にクアラルンプールに到着。

そこで、そこで、

なんと、夜の11時まで17時間の乗り継ぎ待ち時間という、

恐ろしいことになっています。

そして、日曜日の早朝、関西空港に到着するのですが、

関空発の東京行きの便が夜までないという・・・、

状況で、わざわざ伊丹空港まで行き、やっと日曜日の昼過ぎに

東京に戻れる、という状況です。

しかもマレーシア航空のジェット燃料サーチャージが結構高くて、

結果としては思ったほど安くはなかったということです。

まあ、これもいい経験だと思って行ってきます(苦笑)

======

あとがき

スマホ、タブレットの普及そして海外WIFIの普及により、

旅行用品も変化を遂げています。

ちょっと前までは、携帯電話では見づらかった、電子書籍。

これも専用端末や、iPad,タブレット、スマホにダウンロードして

海外に持っていク旅行客を見かけ始めました。

確かに、海外で現地の言葉ばかり見ていると、

ホテルの部屋で寝る前ぐらいは日本語で本を読みたいですものね。

そして、旅行ガイドブック。

日本で最初にシリーズを発売したe-tripガイド。

スマホやタブレットにダウンロードして海外に持って行けます。

異国の街角で、重たい旅行案内を開けなくても、

スマホやタブレットを開けば

すぐに旅行ガイドブックのページを開くことができます。

そして、

海外WIFI端末をレンタルしておけば、すぐにe-tripガイド

のページから美術館やレストランのホームページに

アクセスできるので最新情報もゲットできますね。

ご興味がお有りの読者はぜひ、一度アクセスしてみてくださいね。

http://trip-with.me/e-trip/e-trip.html

2013年5月31日 (金)

デルタ航空はやはり安い!

昨日デルタ航空のキャンペーンをご紹介しましたが、

アジア路線でもこんなお得な運賃を出しています。

Delta

デルタ航空に合併される前の頃のノースウエスト航空の時代。

ノースウエスト航空は日本の顧客獲得のために大判振る舞いを

よくやっていました。このブログの数年前の記事には

当時のキャンペーンがよく出ております。

それが、デルタ航空に統合されて、それがぱたっと止まっていたのが、

最近になって復活しております。

何しろ、デルタ航空は日本国内の乗り継ぎ路線の延長が弱いため、

アメリカ=日本路線だけでなく、

日本に到着してから延長して、アジア域内に機材を飛ばし、顧客を集めています。

ですから、出発時間は不便な時間帯が多いのですが、

それさえ工夫すれば、すごくお安く海外に行けます。

Deltaunchin


この運賃・・・・・、

ジェット燃料サーチャージ込です。

空港使用税込みと書かないところがみそですけどね(笑)

それにしてもべらぼうに安い!

しかもこの運賃でマイル(スカイマイル)が100%貯まる!。

そして、たった9ドルたすだけで

エコノミーコンフォート(プレミアエコノミー)にアップグレードできる。

といういずれもべらぼうにお安くなっています。

そして、ビジネスクラスはというと、

Deltaunchinbiz


なんと、バンコクまで燃油サーチャージを入れて、13.3万円!

そして、アメリカからの長距離路線の延長のため・・・、

シンガポール路線を仮検索してい見たのですが、

機材は777ー200LRで、

シートはフルフラットのこちらバージョンです!

Deltabiz2
このお値段で、このシートだと(日系だとエコノミークラス級の運賃です)、

仕事がなくても乗ってみたいですね!

2012年12月31日 (月)

ご無沙汰しました

しばらく間が空いてしまいましたcoldsweats01

書きたいことは、いっぱいあるのですが、

海外(海外)書籍紹介と限定してしまったため、

会社で時間があったときに、その合間に記事を書くというスタンスが

大幅に狭まり、

自分で、自分の首をしめてしまった、管理人です。

現在、別個に独立したサイトにしようと計画中ですが

それまではしばらく、ブログスタイルでご容赦願います。

さて、誰もがそうですが、

仕事が軌道に乗ってくると

決定的に時間が足りなくなります。

プロジェクトの推進、問題の解決、

部下の育成など、全ての仕事が容赦なく自分に降りかかってくるわけです。

もちろん、どの仕事も緊急性が高いので

優先順位を下げるわけにもいきません。

こうなったときに大抵の人は

限られた時間を何とかして効率良く使うことを考えますよね。

管理人にとっては耳が痛い話です。

ここで登場するのがToDoリストや

スケジュール手帳といった「時間管理」のためのツールです。

ところが・・・

試しに、周りのビジネスマンが持っている分厚いスケジュール手帳や

ToDoリストなどの時間管理ツールを見よう見まねで使っても

思ったように生産性が上がらないですね。


なぜか仕事は増える一方で、一向に減らないのです。

なぜ、こんなことになってしまうのでしょうか?

それはほとんどの場合、「時間管理をすれば生産性が上がる」

という勘違いが原因にあるそうです。

この解説の新刊書、概略と目次を見るだけでも価値があります。


http://123direct.info/tracking/af/599320/fhfCQSfr/

今年もあと1時間を切りました。

良い年をお迎えくださいませ。

2012年10月16日 (火)

真似しても上手くいかない理由

よくビジネスを成功させるには
上手くいってるビジネスの真似をすれば良い
と言われます。

そして、それから自分で工夫を繰り返し、

成功者を上回る。

これが守破離という言葉ですよね。


これはこれで正しいわけですが、
それでも一番最初の段階で、

世の中には、上手くいく人と
上手くいかない人がいます。


人によっては
「ノウハウ」に従って「行動」しても
上手くいかないのです。


一体なぜ、こんなことが起きるのでしょうか?


著書『こころのチキンスープ』を1億1,200万部売り
起業家でもあるマーク・ビクター・ハンセンは
この本「キャッシュ・イン・フラッシュ」の中で

上手くいかない人の多くは
成功した人たちの使っている表面的な
テクニックやビジネスモデルだけを見て、

一番大事な成功の原理原則を理解することなく
真似をしてしまうのが原因だと言います。


その結果、やってることが同じでも
ギアの入れどきや撤退のタイミングなどの
細部の判断が違ってくるので

思うような結果が出ずに
自分にはできないと諦めてしまうわけです。


では、成功するためには
「ノウハウ」と「行動」以外に
何が必要なのでしょうか?


それは、、、


http://123direct.info/tracking/af/599320/qzrhEo7V/

こちらに詳細があります。

2012年10月 5日 (金)

5年で売上が6015%伸びた会社

HubSpot(ハブスポット)という会社をご存知でしょうか?

この会社は2006年に創業されて、
2007年から2011年の5年間で
売上が6015%伸びるという、
奇跡の急成長を遂げた会社で、

2011年の年商は約3,000万ドル(24億円)。

今、アメリカのインターネットマーケティングの世界で
非常に話題になっている会社です。


なぜ、話題になっているかというと
それは彼らの全く新しい革新的な
マーケティング手法にあります。


今、アメリカのインターネットの世界では
既に競合がどんどん入ってきて、
似たような商品だらけになっています。


当然、広告費は高騰し、価格競争にさらされ、
マーケティングコストがペイしなくなってきています。


人気ブログランキングへ



その結果、インターネットの世界も
体力のある会社だけが生き残る
サバイバルゲームと化しているわけです。


事実、日本でもちょっと前までは、
リスティングやアフィリエイトの広告に
お金をかければ簡単に商品を売ることができました。


なぜなら、競合他社もあまりいませんでしたし、
広告の審査も緩かったからです。


アイディアと情熱さえあれば
個人が起業して成功するのも
そう難しくはなかったのです。


しかし、時代は変わりました。

これまでと同じマーケティングでは
通用しにくくなってきたのです


そんな状況で6015%という
驚異的な成長を成し遂げたハブスポット。


一体どんなマーケティング方法なのか
非常に気になるところです。
それは、、、

http://123direct.info/tracking/af/599320/bV6zLuDM/

ダイレクト出版からの新刊です。

2012年8月24日 (金)

一冊の本で人生が決まる

管理人に大きな影響を与えた本がこれ。

五木寛之著

「青年は荒野を目指す」

高校生の頃、呼んだ小説で、

当時は「平凡パンチ」という雑誌に連載されていたと思う。

その連載小説が一冊の本にまとまって、

それを読んだ時に管理人のハートをわしづかみされてしまった。

あらすじは、20歳の青年が自分の存在意義がわからなくなって、

成り行き上、ギターを持って、シベリアからヨーロッパに渡る。

ヨーロッパでいろいろ事件に巻き込まれながらも

その青年は成長し、アメリカにわたるところで終わったと思う。

これを読んだ管理人は小説と同じ年齢の時に、

小説と同じコースでヨーロッパに渡り、

いろいろな外国人とふれあい、助けられ、帰国。

この時の体験から管理人は外国人と一緒に仕事をしたいと思い出し、

貿易商社に入社。そして貿易会社を設立して今に至っている。

この道のりがいいのか悪いのかは不明だが、

一冊の本が人生を決めることもある。

読者も自分の興味ある本はどんどん読んでおくことを、お勧めする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の記事が少しは約二立ったと思われた方は、クリックしてください。


人気ブログランキングへ .

2012年8月21日 (火)

成功への道

世界一の億万長者メーカー、ダン・ケネディは
ビジネスについての普遍の真実の1つとして、

「どんなときでも必ず成功への道はある。」

と言っています。

いかなる難局にあったとしても
脳をフル回転させて、知恵を振り絞れば
成功への道が見えると言うのです。

ただ、同時に

「屁理屈はない。」

とも言っていて
成功への道は決して甘くはありません。

ケネディの本、
億万長者のビジネス戦略によると

億万長者への道とは「成功する」
と決意した人だけに開けるんだそうです。

もちろん、そんな精神論だけではなく
ビジネスを成功に導くための「技術的」な
方法もこの本からたくさん学ぶことができます。

例えば、、

・成功者が言わないビジネスの成功の秘訣

・会社のスピードを上げるちょっとズルい方法

・仕事にあきた?再び情熱的に仕事に取り組む3ステップ

・元ディズニーCEOの実用的なアイディア創造法

・お客を引き寄せるネーミングの秘訣

・経費をかけずにキャッシュフローを上げる2つの方法

などなど、

この本にはどんなビジネスでも成功に導く
「秘訣」が満載で大変オススメの一冊で、

起業家や経営者など
ビジネスを志す人にとっては
バイブルとも言える本です。

ただ、この本は350ページもあって
読むのが非常に大変です。

そこでオススメなのがオーディオブック。

http://123direct.info/tracking/af/599320/mtSLd8ll/

空いた時間に聞きながら学べるので
億万長者メーカーの戦略が耳から
脳内にインストールできるわけです。

ただ、このオーディオブックは
500名限定だそうなので
今すぐチェックしておくことを
オススメします。

http://123direct.info/tracking/af/599320/mtSLd8ll/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少しは興味をもたれたらクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30