« オーストラリアまで往復1万4千円! | トップページ | 旅に、電子書籍 »

2012年2月 2日 (木)

Kindle Fireを早く日本でも発売を!

久しぶりに記事の再開をします。

 

主に旅行全般で便利なもの、お洒落なもの、素敵なもの、はっとした瞬間などを書き連ねていきますので、何らかのお得情報にしていきたいと考えています。

さてさて、

今朝の新聞で「アマゾンが昨年9月末に発表した電子書籍リーダー『Kindle』の新製品が好調なスタートを切って、、昨年の年末商戦にKindle端末の販売台数は前年同期の3倍近くに増加したそうhappy02

10月-12月の売上高は174億3,000万ドルで前年同期比35%増と、売り上げの三分の一を、たった一年で増やした怪物sign03

ところが純利益はな、なんと58%の大幅減ですsign02

今年第1四半期の予測も売上げは22%-36%の増加なのに、

営業利益は69%-162%の下落で、営業損失を計上する可能性すらあるそうです。

う~~~ん、なんでか??

これはKindleの価格を、コスト以下に抑えて普及を図る戦略だそうで

一時的な損失などものともしない同社の体質だそうです。

そういえばアマゾンは立ちあがって最初の数年は大幅な巨額赤字でも平然としていましたから、同社の体質なのでしょう。

ではこのkindleはいったいいくらなのか?

Kindleの上位モデルでAndroidタブレット『Kindle Fire』は、デュアルコア・プロセッサやカラーIPSスクリーンを搭載して、なんと199ドル!

Kindle_fire

本日1ドルが76円だから、15000円ちょっと。

これは、管理人の欲しい用途にはべらぼうに安い!

実はある目的でipad2を購入しようかと思っていたけど、値段が16Gで43800円、32Gで51,000円。iPodTouchを既に持っているのでiPadをゲームにはあまり使うことはないし、この値段は高いな、と二の足を踏んでいました。

購入しようとしたある目的とは、最近製品の取扱説明書もほとんどpdfだし、仕事の書類も紙が増えるから印刷する代わりにpdfで保存。しかも電子書籍がすこしずつ市場に増え出してこれを読むのにはそこそこの大きさがないと目が辛い。しかもパソコンで見るのには縦横の比率が合わないのでスクロールせねばならず読みづらい。

これだけの目的で五万円前後を小遣いから支払うのはちょっときつい。

と思っていたところにこのアマゾンの記事を見つけたわけです。

ああ、早く日本のAmazonでも発売してくれないかなぁ。


人気ブログランキングへ

« オーストラリアまで往復1万4千円! | トップページ | 旅に、電子書籍 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/53888044

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle Fireを早く日本でも発売を!:

« オーストラリアまで往復1万4千円! | トップページ | 旅に、電子書籍 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク