« 外国系航空会社も通常運行へ | トップページ | 成田から那覇まで950円 »

2011年4月10日 (日)

飛行機に乗っても携帯電話が使える

今まで日系の航空会社に搭乗すると機内に入ったとたんに携帯電話のスイッチオフを求められていませんでしたか?

ところが、米系の航空会社では機内で席に座っても、隣の客が大声で携帯電話で通話をしており、日系航空会社に慣れている管理人としては「なんと不謹慎な!」と思っておりました。

ところが4月1日から航空法に定める「安全阻害行為等」に関する大臣告示にともない、機内での電子機器の使用が変わりました。

●飛行機のドアを閉めるまでは以下の機器が使えるそうです。

電波を発する機器「携帯電話、PHS、トランシーバー、無線操縦玩具、ワイヤレスヘッドホン、ワイヤレスイヤホン、ワイヤレスマイク、電池内蔵ICタグ、パーソナルコンピュータ、携帯情報端末、ワイヤレスのPC周辺機器、電子ゲーム機、無線通信機能付歩数計、無線通信機能付心拍測定計、無線通信機能付腕時計、無線式キー」

●そして上記機器のうち作動時に電波を発信しない状態にあるものは飛行中:離陸後のベルトサイン消灯後から、着陸前の電子機器使用禁止のアナウンスまで使用できていたのですがこれもドアを閉めるまでと、ドアを開けてから使用できるそうです。

具体的には、「テレビ、ラジオ、ポケットベル、GPS受信機、ビデオカメラ、ビデオプレーヤー、DVDプレーヤー、デジタルカメラ、デジタルオーディオ機器、有線かつ電池式ヘッドホン、有線かつ電池式イヤホン、ワードプロセッサー、電子手帳、電子辞書、プリンター、充電器、愛玩用おもちゃ"電子ペット"(音声または接触に感応してスピーカーおよびモーターが作動するものに限る。) 」

つまり全員が飛行機に搭乗して席についてドアが閉まるまでは、パソコンやPSP、iPHONEなどが使用できることになるわけです。

この国土交通省の決めた機種でしょうか?絶滅機種がいまだに明記してあります。まずワープロなどは今や絶滅機種でほとんどがパソコンで文書作成をしていますよね。

それと管理人も忘れていたのが、今まで飛行機に搭乗したらドアが閉まるまでデジカメを使ってはいけなかったのですねcoldsweats01

結構自分の座る座席を写真で獲っておりました・・・。まあこれからはいいみたいなので過去の事は許してください(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

« 外国系航空会社も通常運行へ | トップページ | 成田から那覇まで950円 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/51355168

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機に乗っても携帯電話が使える:

« 外国系航空会社も通常運行へ | トップページ | 成田から那覇まで950円 »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30