« デルタ航空の存在感 | トップページ | 外国航空会社が脱成田の動き »

2011年3月16日 (水)

地震と原発事故の影響三件

ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は、福島第1原発の事故を受け、
同国の原発の稼働年数を2030年代半ばまで延長する計画を3か月間凍結すると発表しましたが、この発表は1970年代半ばから稼働していた原発の閉鎖を意味しているそうです。

また、同じくドイツのルフトハンザ・ドイツ航空は、成田路線の発着空港を3月16日から22日の日本出発分まで、成田/フランクフルト線は中部発着に、成田/ミュンヘン線は関空発着に変更すると発表しました。ルフトハンザ側は運航上の理由と説明していますが、
ドイツ外務省が日本への不要な旅行を控えるよう求め、「被災地の原発付近と東京/横浜エリアに在住するドイツ人に東京を離れることも考えるように促していることから、ルフトハンザ航空の決定もこうした状況を踏まえたものと思われます。
成田発着便の航空券を持つ旅客については、中部、関空へは旅客が独自で手配しその交通費をルフトハンザが後日精算することとなっていますので、この手配をした領収書の保管が必要となります。

フランスのクルーズラインであるカンパニー・デュ・ポナンは、3月に予定していた初の日本寄港クルーズのスケジュールを大幅に変更して日本への寄港を中止すると発表しました。
来週23日に上海を出発して4月2日に東京する予定で下した。

関西国際空港は、3月26日と27日に予定していた「関空旅博2011」の開催の取りやめを発表しました。東北地方太平洋沖地震の発生を受けたものです。

負けるな、がんばれニッポン!と叫びたい気持ちです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

« デルタ航空の存在感 | トップページ | 外国航空会社が脱成田の動き »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/51137184

この記事へのトラックバック一覧です: 地震と原発事故の影響三件:

« デルタ航空の存在感 | トップページ | 外国航空会社が脱成田の動き »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30