« お得な期間限定キャンペーン!? | トップページ | 日米オープンスカイ協定の成果が…、 »

2011年2月11日 (金)

全日空のLCC会社設立発表だけど…

昨日、全日空が格安航空会社A&Fナビゲーションの設立を正式発表しました。

拠点は関西国際空港で、国内線と国際線を就航し、
料金は大手航空会社の半額から7割程度に設定したいとしています。

路線はまだ発表していませんが、国内線の関空=成田、関空=香港以外に数路線から出発と云うことになると思います。

昨日のテレビではエアーアジアが羽田=クアラッルンプール5000円、関空=シンガポール片道4000円、そして韓国や上海=日本が数千円とあおるような事を言っていましたが、

テレビで取り上げるならば実際に自分で検索してみていってほしいものです

昨年12月15日付け記事エアーアジアの検証:

http://trip-with-me.air-nifty.com/blog/2010/12/post-27dc.html

1月28日の格安航空会社の分析:

http://trip-with-me.air-nifty.com/blog/2011/01/post-9038.html

一昨日の記事、エアーアジア航空の実際の検索結果:

http://trip-with-me.air-nifty.com/blog/2011/02/post-3f0b.html

昨日の記事、ジェットスター航空の実際の場合:

http://trip-with-me.air-nifty.com/blog/2011/02/post-f1b2.html

管理人の分析結果ですが、

座席を詰めて一人当たりのスペースの運賃単価を削る。

CAの仕事を増やして掃除から片付けそして準備までをすべてやらせる。

当然CAの月給もANAのCAよりも安くする。

食事、飲み物やイヤホン毛布などのコストを運賃から差し引く。

機材もジャンボから小型機に変え、一日で日本と海外の往復またはそれ以上をさせる。

格安航空会社と一般の航空会社の大きな違いはこんなものでしょう。

後は空港の使用料が高いため不便な空港を使うなどありますが、

基本的に全日空が云っているように大手航空会社の7割で行ければ

いい方でしょう。

しかも昨日調べたように、海外旅行の場合にはその他の空港税やら燃油特別付加金、出国税やらなんたらが高すぎます。それらの金額を足すと思ったほど安くならないものです。

格安航空会社は全体の数パーセントを思い切った無料同然の運賃を出して、宣伝効果を狙っているのです。それ以外は上の不便さの代替として若干安いかな?という位でしょうね。

運賃発表後、総費用がいくらになるのか・・・、

楽しみにしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

« お得な期間限定キャンペーン!? | トップページ | 日米オープンスカイ協定の成果が…、 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/50841073

この記事へのトラックバック一覧です: 全日空のLCC会社設立発表だけど…:

« お得な期間限定キャンペーン!? | トップページ | 日米オープンスカイ協定の成果が…、 »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30