« 日本航空燃油特別付加運賃値上げ | トップページ | 今後さらに高騰が予想される燃油代! »

2011年2月20日 (日)

新作映画9本

最近、映画館に行くことが少なくなった。

仕事がべらぼうに忙しくなったことと、

それでもいろいろな意味で海外と日本の差で仕事が成り立っているようなもので、

中小企業の経営者だと海外には自ら行かざるを得ず、映画も機内サービスで見ることが多いですね。

最近機内で見た映画、

アンストッパブル:

暴走列車を止めるストーリーですが、列車の路線が決められているのでとんでもないところに行く事はなく、結末もほぼ予測出来るのでその過程を楽しむ映画です。最後はアメリカ映画の定番のハッピーエンド。

ウォールストリート:

Wallstreet

ウオール街の続きで、前回のチャーリーシーンもチョイ役で出て来ます。

リーマンショックの大暴落をもっと時間をかけて追いかければもっと面白くなったと思えます。

ソーシャルネットワーク:

今ブームになっているフェイスブックの創業者の伝記のような映画ですね。

中身はパソコンに詳しくないと、登場する若者も同じような顔に見えておやじ連中には少し退屈かも。

ザ・タウン:

日本航空がお金にまつわる映画特集の一つとして上の二本と一緒に配信していた映画。

銀行強盗の心理を描いた映画ですが、FBIが決してすべて善人とした描かれているわけではなく、なかなかおもしろかったですね。

キックアス:

子供がたくさん出てくる映画で、こんなに人がどんどん死んでいっていいのかな?と思ってしまいました。ニコラスケイジが扮装はともかくまじめな役どころでした。

悪人

出会い系サイトの出会いは経験ないのですが、こんなものかなあという思いです。

なぜか日本の映画は全体的に画面が暗い印象を持ちます。

武士の家計簿:

あまり期待せずに見だしたのですが、時代設定を現代に置き換えても、経営立て直しなど通用しそうで面白かったですね。

シュレックフォーエバー:

これで最終回ということらしいです。シュレックの父親になることへの恐れをアニメにした映画で、お約束通り最後はハッピーエンド。

レッド:

モーガンフリーマンの出番がもう少し多くてもよかったのでは?ブルースウイルスのタフさぶりはダイハードの流れのままですね。

そういえば、映画館に行かなくてもかなり新作はカバーしていたのですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーを久リックしていただければ大変うれしゅうございます。

人気ブログランキングへ

« 日本航空燃油特別付加運賃値上げ | トップページ | 今後さらに高騰が予想される燃油代! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

昨日TVで放映された「アイアンマン」のように、最近はすぐTVで見られるので・・・・
でもやはり映画は映画館で!

3Dばかりのようですが、プラス300円のメガネ代の徴収はやめてほしいです。

そうですね、一年でテレビ公開される場合もあるようです。

3Dは・・・、機内上映映画ばかりなのでまだ見たことがありませんcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/50927659

この記事へのトラックバック一覧です: 新作映画9本:

« 日本航空燃油特別付加運賃値上げ | トップページ | 今後さらに高騰が予想される燃油代! »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30