« ビジネスクラスの価格破壊! | トップページ | 鶴丸 »

2011年1月23日 (日)

格安航空会社は本当に激安?

さて、巷を騒がせている、LCCこと格安航空会社。
これらは本当に激安なのでしょうか?

Dscf6464

管理人の旅好きおやじは、ジェットスター、ジェットスターアジア、エアーアジアなどのLCC
に乗ってみて感じた事は、決して激安ばかりではないことが多い、という事です。

まずキャンペーンのときにはこれらの航空会社は群を抜いて安いですが、
座席数が極端に限られています。

では、普段使うときには…?
あれ?
という料金設定です。

次にコストの差を比較するのにそれ以外にも考慮に入れなければならないのが、

1.食事の有無
2.ソフトドリンクの有無
3.アルコールの有無
4.座席にテレビや音楽などのアミューズメントがついているかどうか
5.座席の間隔が詰め込みすぎていないかどうか
6.毛布などが使えるかどうか
7.歯ブラシやスリッパなどのアメニティが貰えるかどうか、
8.乗り継ぎの際に空港内のトランジットカウンターを使えるか使えないか?
9.出発、到着空港が不便でないかどうか
10.ジェット燃料サーチャージ(燃油特別付加運賃)がつくのかどうか
11.マイルがつくのかどうか

などによってトータルのコストパーフォーマンが大きく変わってきます。

例えば、エアーアジアではつかないけれど、マレーシア航空ではマイルがつく。
このマイルは何回かの搭乗で無料航空券に交換できるわけですから、
その分のコストを単価で割って費用計算に算入するべきです。

ではこの、マレーシア航空。

http://www.mas-japan.co.jp/

日本からクアラルンプールまで片道18,000円。
インドまで片道30,000円です。

これを、エアーアジアXで検索すると、
1月30日出発の場合で、片道25,000円と出てきました。

http://www.airasia.com/jp/ja/

もちろんボータルサイトでは片道12,000円からと書いてあるのですが、
この運賃が使えるのは表示の六日間のみ。
しかも座席数も限定です。

旅好きおやじの結論としては海外旅行のキャリアはLCCだけを見て予約すると、
最終的に一般の航空会社よりも値段が高かった、
というはめに陥ることが十分にありえるということです。

最近は一般の航空会社も相当値段を下げています。
十分に各社を検討してから海外旅行に出かけてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

« ビジネスクラスの価格破壊! | トップページ | 鶴丸 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/50667640

この記事へのトラックバック一覧です: 格安航空会社は本当に激安?:

« ビジネスクラスの価格破壊! | トップページ | 鶴丸 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク