« キングコングが3Dで!! | トップページ | オーストラリア旅行報告開始! »

2010年7月18日 (日)

成田スカイアクセス開通ですなぁ

成田スカイアクセスが』17日金曜日に開業しました。

新型スカイライナーは、デザイナー/プロデューサー、山本寛斎氏のデザイン

Skyaccess

日暮里駅から、成田空港まで36分。成田エクスプレスが東京駅から成田空港まで約一時間なので、都心からという点では約60%の時間に節約になるわけです。

なぜこの時間短縮が可能になったかというと、新ルートを開設したからと、一部分で時速160キロを可能したからであったそうです。

Map

ただ、日暮里または上野出発という点には変わりなく、中央線方面や横浜方面の人にとっては新宿発や横浜発と比較して時間的にはまださほどのメリットを感じられないでしょうね。

もう一方の運賃面でのメリットは、成田エクスプレスが、都内の品川、新宿、渋谷、池袋から3110~3310円なのに対し、特急券1200円、乗車券1200円の2400円。これにJR料金が160~190円かかる訳ですが、成田エクスプレスの77~87%の料金になるわけです。

さて、意外と見落とされがちなのは回数券の料金比較です。

成田エクスプレスの回数券は「房総料金回数券」という四枚つづりの回数券が発売されていますが、何を買えばいいのか調べても非常に分かりづらいのと、有効期限がたった一カ月という使いづらさが難点です。

特急券料金は3600~4000円と一人当たり900~1000円ですが、千葉駅、または成田駅に停車する成田エクスプレスにしか使えず、これも非常に使いづらいです。

http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=405

その一方で、成田スカイアクセスの特急券は、12000円で11枚つづり。

一枚当たりの単価は約1091円。列車便名の制限はなし。

読者の皆さんはどちらを使いますか?

ただ、長期化した不況により旅行者のさいふのひももかたくなっており、想像以上に料金に対して敏感になっています。そして10月からの羽田空港の国際線増便により、相当数の乗客が羽田に流れると予測しており、、何とかしないと今のままでは(えきネットでの若干の割引だけ)では成田エクスプレスは相当利用客減に苦しむでしょうね。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

Br_banner_asagao1

« キングコングが3Dで!! | トップページ | オーストラリア旅行報告開始! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

旅好き親父さん

今チェコに居ます。8月6日に帰国予定ですが、新設のスカイアクセスを利用してみようかと思っています。36分・2400円の料金は
アピールがありますね!

9月中旬には東南アジアの夏休み旅行予定してますので、旅好き親父さんのデジタルガイドブック(香港・シンガポール)を購入してみます。読者の皆様も、是非、ガイドブックをご利用して下さいね。

そうですね。

ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/48907696

この記事へのトラックバック一覧です: 成田スカイアクセス開通ですなぁ:

« キングコングが3Dで!! | トップページ | オーストラリア旅行報告開始! »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク