« 日本からも庶民のための航空会社が羽ばたいてほしい! | トップページ | デンマークに関する雑感 »

2009年12月19日 (土)

グァム・愛のプレゼントキャンペーンって・・・

最近にわかに注目を浴びている、グァム。

沖縄県の普天間基地からアメリカ海兵隊がグアムに移動するのに、アメリカがロードマップで移転を決めて、自民党の時代から日本政府が60億ドル強(5~6千億円)もの移転費を我々の税金から出していて移動の手伝いをしているのに、なぜか未だに沖縄県辺野古に移設?という話がでたりしているのか?

何か庶民には解せない事が暗躍されているような雰囲気ですねsweat02

我々のグァムのイメージはリゾートなのですが、グァムのアンダーソン空港に行くとすごくものものしい雰囲気です。グァムの住民がもし沖縄からの移転を納得しているのならこんなものものしいところはあちこちに散らばらずに一か所だけにしてほしいですね。

人気ブログランキング

さて、グァム政府観光局によると、ほぼ二割の来島者が50歳以上だそうです。

そこで、ぐっと話は庶民的になりますが、ふたりで100歳以上の夫婦に10万円相当のスタージュエリーが当たる「グァム スタージュエリー愛のプレゼントキャンペーン」、という少しクサいタイトルのキャンペーンを行っています。

これは2010年の1月1日から3月31日までにグァムを背景にした夫婦一緒の写真を送ると、50組にスタージュエリーダイヤモンドネックレスがあたるそうです。

さらに50組に全国の花キューピットで購入できる「花と緑のギフト券」も50組にあたるsign03

不景気な世の中で各50組に当たる、という数はかなり大盤振る舞いではないでしょうか?

しかも(1)夫婦合わせて100歳以上、(2)グァムで撮影すること、

で応募者が相当ふるい落とされるので、当選確率はさらに高くなるでしょう。

お申し込みはこちらから

F0183153_1648717

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その二

アメリカに渡航する場合にはESTAという電子渡航認証システムが必要でしたが、

2009年11月28日より、北マリアナ諸島連邦に米国移民法が適用され、新グアム−北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(Guam-CNMI VWP)が施行されました。

この免除プログラムを利用する場合、日本国籍の旅行者は45日以内の滞在であれば、電子渡航認証システム(ESTA)の申請は必要なくなりました。

詳細はアメリカ大使館のホームページへ。

http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-gcwvp.html

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner_wreath_1

« 日本からも庶民のための航空会社が羽ばたいてほしい! | トップページ | デンマークに関する雑感 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/48591496

この記事へのトラックバック一覧です: グァム・愛のプレゼントキャンペーンって・・・:

« 日本からも庶民のための航空会社が羽ばたいてほしい! | トップページ | デンマークに関する雑感 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク