« 長時間の夜間飛行もいよいよ、 | トップページ | 日本からも庶民のための航空会社が羽ばたいてほしい! »

2009年12月17日 (木)

ANA燃油特別付加金値上げ!

今年もあと二週間。

例年よりも忘年会が開催される数が減っているような気がするのは気のせいでしょうかcoldsweats01

人気ブログランキング

さて、この年末の慌ただしい時期に12月15日(一昨日)ANAさんが燃油特別付加金(ジェット燃料サーチャージのほうが名前の通りがいいですね)の値上げを発表しました。

詳細はこちらをみてね:

https://www.ana.co.jp/topics/unchin/info.html

いやあ、往復ベースでみるとこんなに大きいです!

 
韓国 600円(1月31日まで)→1,000円(2月1日以降)
中国・台湾・香港  3,000円→5,000円
ベトナム・グアム・サイパン 4,000円→6,000円
タイ・シンガポール・マレーシア 6,000円→9,000円
インド・ハワイ 8,000円→12,000円
アメリカ・ヨーロッパ 14,000円→21,000円

特に欧米線の値上げ額が旅行者にとって、とても痛いです。

この件はすでに当ブログでは10月25日以降予言をしていましたcoldsweats01

10月25日付け記事「来年のジェット燃料サーチャージ徴収は増額か?」:

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-35f1.html

11月3日付け記事「JALの燃油特別付加金(ジェット燃料サーチャージ)は据え置きか」

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-b877.html

Rjetsin5d

そして、過去のブログ記事でも書いているように燃料のケロシン相場の見直しは大半が3カ月おきなので、当然JALさんは2~3月にはこの値上げがありません。

さる学生向けフリーペーパーを発行している女性が言ってられましたが、学生が卒業旅行の企画、検討を開始するのは12月。そして卒業旅行は2~3月で、ピークは2月中旬。

このジェット燃料サーチャージ、もとい燃油特別付加金で、ANAさんとJALさんで過去の流れの中で初めて差がつきました。

特に、学生の卒業旅行だと最後の記念だからと奮発して、ヨーロッパのフランス、イタリアや、アメリカのニューヨーク、ロサンゼルスを選ぶケースが多いのですが・・・、

今回の値上げでもっと近場の韓国やグアム、サイパンに変更になるか、

それともJALさんにお客が流れるかの可能性が大いにあると思います。

今まで日本の航空会社で、勝ち組のように言われていたANAさんですが、今回の初めての燃油付加金格差が、搭乗客の動向にどういう影響を与えるのか興味深い現象です。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりりがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックjしていただけると嬉しいです。

Banner2

« 長時間の夜間飛行もいよいよ、 | トップページ | 日本からも庶民のための航空会社が羽ばたいてほしい! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/48591498

この記事へのトラックバック一覧です: ANA燃油特別付加金値上げ!:

« 長時間の夜間飛行もいよいよ、 | トップページ | 日本からも庶民のための航空会社が羽ばたいてほしい! »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク