« 【閑話休題】全日空ジェット燃料サーチャージ発表 | トップページ | お得ネタ三点! »

2009年8月20日 (木)

あれ?日本航空のジェット燃料サーチャージは?

8月19日JALさんも燃油特別付加運賃(ジェット燃料サーチャージ)を予定通り発表しました。

この度、20095月から7月のシンガポールケロシン市況平均が71.41米ドルに高騰したため、当社の2009年度適用条件表に照らし、200910月から12月に発券される航空券への燃油特別付加運賃適用額をZone B70ドル基準)に改定させていただくこととなりました。

 

航空燃油市況はこの3ヶ月の間も60ドルから80ドルまで20ドル幅で変動するなど、不安定かつ不透明な状況が続いております。JALグループでは、費用削減、収支改善に鋭意努めておりますが、高水準にある航空燃油費の一部をご利用になるお客さまにご負担頂くことにつきまして、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。(第09080号プレスリリースより抜粋)

人気ブログランキング

昨日のANAさんが発表した理由とほとんど同じで、付加される金額も全く同じです。

・・・が、ただひとつ違っていたのは奥様は魔女だったのです。ではなくて、

ANAさんは2カ月で見直しを行うと発表したのに、JALさんは3カ月のままだったのです。

ということは・・・、

そうです。

年末の海外旅行の運賃に付加される金額がANAさんとJALさんとで変わってくる可能性がかなり高い訳です。

過去長年にわたって、JALさんとANAさんの発表内容はほとんど横並びでしたが、

今回の二か月集計と、三か月集計の結果の違いにより、

もし10月に昨年のリーマンショックのような出来事があれば、JALさんのジェット燃料サーチャージは廃止基準に達し、ANAさんは高止まりしたままということもありうるわけですね。

両社にとってもう一つの懸念は、昨今の新型インフルエンザの感染拡大により、再び各企業が出張自粛通達を出していることです。

これにより、JALさんANAさんともビジネスクラスの搭乗者激減のあおりを受ける可能性も高く、

両社の顧客数回復への道のりはまだまだ厳しそうですね。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

« 【閑話休題】全日空ジェット燃料サーチャージ発表 | トップページ | お得ネタ三点! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/48591724

この記事へのトラックバック一覧です: あれ?日本航空のジェット燃料サーチャージは?:

« 【閑話休題】全日空ジェット燃料サーチャージ発表 | トップページ | お得ネタ三点! »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク