« SINGAPORE RIVER | トップページ | あれ?日本航空のジェット燃料サーチャージは? »

2009年8月19日 (水)

【閑話休題】全日空ジェット燃料サーチャージ発表

7月30日付け記事参照:

人気ブログランキング

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/10-b1a5.html

昨日ANAさんは10月以降の燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)の値上げを発表しました。

北米、欧州、中東         往復14,000円

ハワイ、インド            往復 8,000円

タイ、シンガポール、マレーシア 往復6,000円

ベトナム、サイパン         往復4,000円

中国、香港、台湾                  往復3,000円

韓国                          往復 600円

今回よりこのサーチャージ見直しを三カ月おきから二カ月おきに短縮することも合わせて発表しました。JALさんはまだ発表していませんがたぶん追随することになるでしょう。

つまり10月1日購入から11月30日までの適用となったことで、年末運賃に対してはこのジェット燃料サーチャージがさらに値上がりする可能性がある訳です。

もう少し詳しく説明しますとこの運賃改定の指標となる価格については、改定時点における直近2ケ月のシンガポールケロシン市場価格の平均を用いることとなります。

例えば、2009年12月1日以降の燃油特別付加運賃につきましては、2009年10月の時点で、2009年8月から9月までの2ヶ月間のシンガポールケロシン市場価格の平均に基づき改定となります。

この表にシンガポールケロシンの市場価格がアップされています。

http://tonto.eia.doe.gov/dnav/pet/hist/rjetsin5D.htm

この数字は1ガロン当たりの価格で、単価をバレルに直すのには0.42を掛ければ基準となる価格になるのですが8月の価格はすでに80ドル近いのですが、もし8月、9月の平均価格が80ドルを超えた場合、上記の数字は下記のようになります。

北米、欧州、中東         往復21,000円

ハワイ、インド            往復12,000円

タイ、シンガポール、マレーシア 往復 9,000円

ベトナム、サイパン         往復 6,000円

中国、香港、台湾                  往復 5,000円

韓国                          往復 1,000円

ということで、二か月見直しになったおかげで、年末の海外旅行には昨年の悪夢のような金額のジェット燃料サーチャージが復活する可能性が大いにある点に、ご注意ください。

ちなみにJALさんは10月からの海外発券航空運賃そのものも大幅に14%ぐらい値上げしているものもあり、秋口からの旅行費用は大幅に膨らみそうです。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリクしていただけると嬉しいです。

Banner2

« SINGAPORE RIVER | トップページ | あれ?日本航空のジェット燃料サーチャージは? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/48591725

この記事へのトラックバック一覧です: 【閑話休題】全日空ジェット燃料サーチャージ発表:

« SINGAPORE RIVER | トップページ | あれ?日本航空のジェット燃料サーチャージは? »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30