« 海外発券のアップグレード手続き完了 | トップページ | ホテルチェーンも不況の嵐が? »

2009年2月25日 (水)

ソウル発券のススメ

「宝島」の3月号を立ち読みしていると、面白そうなので買っちゃいました

究極の裏ワザがあった!激安買い!

何とそそられるタイトルでしょう

Takarajima

人気ブログランキングへ

この40ページに「ソウル発券」の記事が出ていました。非常によくまとまっているので、概略をかいつまんで取り上げたいと思います。

韓国ウォンは過去一年の間に為替レートが半分近くに下がって、皆さん韓国に買い物に出かけておられるようですが、韓国発券の航空券代金も以前のほぼ半額になっているそうです。

ゴールデンウイークには、例えばヨーロッパまでの往復航空券を日本で発券すると、それまで格安であっても一挙に二十万円ぐらいに跳ね上がるものですが、韓国では日本のゴールデンウイークは祝日でも何でもないので、それが跳ね上がらず、ソウル=ヨーロッパ=ソウルの区間をタイ国際航空でな、なんと66万ウォン、約四万四千円!とあります。

また、ソウル発のハワイ行きは日本航空で、ソウル=成田=ハワイ=成田=ソウルの区間を50万ウォン(約三万三千円)です。ただしこれは3月31日までの発券限定で45日有効とのことですから、いくつか気をつけなければならない点が:

1.ジェット燃料サーチャージは3月31日までのソウル=東京間の2,500円、東京=ハワイ間の14,500円が各片道に必要となりますね。4月以降はそれぞれ200円、2000円に値下がりになるのですが、運賃そのものが大幅にあがることは以前お伝えしたとおりで、トータルではより高くなると思われます。

2.この航空券だと3月31日までに別のチケットでソウルに行って、現地でこのチケットを発券してもらい、3月31日までにソウルから日本に戻らなければならないのですが、この航空券は同誌の記事によると、ストップオーバーは1回のみ。つまり日本で降機できるのは1回のみということです・・・。

ということは、ゴールデンウイークで使用するためには3月31日までに日本に戻り、ストップオーバーの1回を消費してしまうので、ゴールデンウイークでハワイに行くと日本で降機できず、そのままソウルまで行かなければならないことを頭に入れておく必要があります。

人気ブログランキングへ

また、ソウル発券では、ソウル=日本(たぶん)=アメリカ=ブエノスアイレス=アメリカ=日本(たぶん)ソウルをユナイテッド航空で16万七千円とのことですが、このチケットのポイントは途中降機できるかどうかでしょうね。

同誌では「ソウル発券」で検索するとすぐに旅行会社が見つかるということでしたので、さっそくググってみると、二番目にヒットしているのが、ここと相互リンクしている日通ペリカントラベルネットの韓国でした

よければ皆さんも検索してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

よろしければ下記バナーのクリックお願いいたします。

Banner2

« 海外発券のアップグレード手続き完了 | トップページ | ホテルチェーンも不況の嵐が? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウル発券のススメ:

« 海外発券のアップグレード手続き完了 | トップページ | ホテルチェーンも不況の嵐が? »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31