« 4月以降の燃油特別付加金は海外旅行にどう影響を与える? | トップページ | 旅行ツアーを20%お得にする方法 »

2009年2月17日 (火)

G7の失態はワインの酔い?それとも時差ボケ?

さきほど、中川昭一財務・金融相が予算関連法案の衆院通過後に辞任する意向を表明しましたが、このニュースの発表と同時に朝方は1ドルが91。66円だったのが、一挙に1円も円安になり、92円70銭台まで下げる場面がありました。

昨年10~12月のGDPが12.7%低下と発表されたのと合わせて、円が弱くなてしまった訳ですね。現在は92.50円前後です。

http://money.www.infoseek.co.jp/

ブログランキングへ

また日本の株価が辞任発表後急激に落ち込み年初来最安値になったとのことも皮肉なものです。

今回のG7はイタリア・ローマで開催されたわけですが、このG7事態は保護主義の回避、財政金融政策の総動員、と一歩踏み込んだ内容ではなかったわけですが、逆に何も取り上げるべきものがないので中川財務金融相がやり玉に挙げられたものと思われます。

確かに、15時間かかって、成田からローマに到着。

現地に着いてから即座に食事会やG7のパーティなどで時差にもかかわらず、酒を飲むと夜なかに目が覚めてしまい、昼間のG7会議本番で眠くなってしまうとしたならば、わからないでもないですが・・・、日本を代表して現地に行った訳ですから、やはり時差調整、アルコールの量の調整は行ってほしいものです。

しかも予算関連法案の衆院通過後という前提が、??

辞めてほしければ、予算関連法案を通過させろでないと辞めてやらないぞ、という駆け引きのようにも見えてしまいます

shock

ところで、皆さんはこの海外での時差ぼけ解消にどのように取り組んでいますか?

例えば欧米に行く際の時差解消に一番いいのは、日本にいるときから徐々に夜更かしをして?体を慣らしていきことだそうです。え、あたりまえ?そうなんです。普段は太陽の日の出、日没のリズムで生活しているわけですから、どうしてもそれを狂わされると無理が出てきます。それを調整するので時間をかけた方がいいのです。

そして現地の太陽にできるだけ長く当たる方がいいので、海外出張に出かける人は「ゴルフ」のプレイを日本で準備して行き、仮に現地に朝到着すると、その時は眠くてもワンラウンドプレイする人が多いです。

睡眠薬は最後の手段として使用すべきで、どうしても寝起きが悪くなってしまいす。

現地に朝方到着するのならば、現地到着時間から逆算して機内で長時間睡眠を取った方がよいのですが、どうしてもお酒や食事の提供や、映画の新作などを機内で見ていると、二、三時間うとうとしているうちに到着!ということが多いです。

難しいものですねgawk

さあ、現地に着いて、ホテルにチェックイン。

部屋には大きなベッドの上にふかふかの枕と真っ白なシーツ。

ここで旅疲れからベッドの上にちょっとだけ、と横たわると十中八九そのまま長時間眠ってしまいますので、ご用心。

ベッドの上で眠りたい誘惑を振り払って、何をしてでもいいですから現地時間で夜のおよそ10時過ぎまでは、起きておくようにすると経験上時差ボケ解消が早いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいありがとうございました。

よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします。

Banner2

« 4月以降の燃油特別付加金は海外旅行にどう影響を与える? | トップページ | 旅行ツアーを20%お得にする方法 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/48592051

この記事へのトラックバック一覧です: G7の失態はワインの酔い?それとも時差ボケ?:

« 4月以降の燃油特別付加金は海外旅行にどう影響を与える? | トップページ | 旅行ツアーを20%お得にする方法 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク