« 海外発券のチケットでシンガポール旅行ーまとめ | トップページ | 人気俳優・福山雅治氏は普通の青年だった »

2008年11月12日 (水)

デルタ航空とノースウエスト航空合併

 今週、ノースウエスト航空から下記のようなメールが届きました。

デルタ&ノースウエスト合併

 この度、ノースウエスト航空はデルタ航空®との合併手続きを完了し、新デルタ航空が誕生しました。

 この合併により、これまで以上の利便性とサービスを誇る世界最大の航空会社が誕生いたしました。そして、より質の高いマイレージ・プログラムをご提供できるようになります。合併後も、お客様には今まで通りのサービスをご利用いただけます。

 お客様のワールドパークス・マイル、およびワールドパークス会員資格に変更はございません。下記につきましても、ぜひ引き続きご利用ください:

 存続の名前はデルタ航空になるようです。ノースウエスト航空の名前が消滅してしまうまでにはまだしばらく時間があるでしょうね。

Img_3853

というわけで、先月のノースウエスト航空を利用したアメリカ・シンシナティへの旅行記の始まりです。

成田空港では第一ターミナルのノースウイングです。

これはビジネスクラスのチェックインカウンター。

さすがにJALさんやANAさんと比べてアメリカ人の比率が圧倒的に多いですね。

筆者がなぜこの航空会社でアメリカへ行ったかというと、ここは正規エコノミー運賃でなくディスカウント運賃(チケットの種類がYだけではなくBでもOK)でもアップグレードができるのと、黙っていてもどんどんとマイルがたまっていくからです。

もちろん今回もエコノミー運賃に片道3万マイルでビジネスクラスにアップグレード。

この航空会社はパソコンで事前チェックインできる、というのが売り物ですが、パソコンでチェックインを行い、搭乗券をパソコンから印刷しても、なぜか受付でこの搭乗券は一切つかわずに自動チェックイン機で再度チェックインするというおかしなシステムです。

無事チェックインが終わり、感熱紙の搭乗券を持って出国審査を終えて、最初に書いたラウンジ「ワールド・クラブ」に向かいます。

ノースウエスト航空は成田に二か所ラウンジを持っていて、今回は出国審査の後右手の方に向かいました。

Img_3854

 

 この突き当たりに、上に行くエスカレーターがあるので、そこを上っていくと・・・、

Img_3855

このようなラウンジへの入口が現れます。

Img_3856

中に入ると、雑誌は英語だけだし、パソコンコーナーも席が埋まっているし・・・、

呑み食いぐらいしかすることがありませんねImg_3863

さあ、ビジネスクラスが使える「ワールドクラブ」ラウンジでは、どんな食事がまっているのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

よろしければクリックお願いします。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 海外発券のチケットでシンガポール旅行ーまとめ | トップページ | 人気俳優・福山雅治氏は普通の青年だった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デルタ航空とノースウエスト航空合併:

« 海外発券のチケットでシンガポール旅行ーまとめ | トップページ | 人気俳優・福山雅治氏は普通の青年だった »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31