« 今年の旅行博は9月20・21日開催! | トップページ | なんじゃぁこれは!! »

2008年8月16日 (土)

ビジネスクラスで海外に行く裏ワザ(応用編)

一昨日までの海外発券の裏ワザを学習してしまえば、

オーストラリアに行かない読者でも他の国発券で応用が利きます。

基本のポイントは航空券の種類を知ることです。

多くの旅行者はファーストクラスだとF、ビジネスクラスだとC、エコノミークラスだとYと思っておられるようですがこれはあくまで座席の呼び名です。

日系の航空会社の場合のエコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレード可能な航空券の種類を下記に記載しますので、メモでもとっておかれることをお勧めします。

日本航空:

J/C/D/Y/B/H/K/L/W

全日空:

(米州発券)Y/E/B/M

(欧州・中国・アジア発券)Y/E/B/M/H

大きな空港を持つ国、」たとえばシンガポール、バンコク、ソウルなども

海外発券で思いがけずお得な航空券を入手することができます。

しかも、上記のチケットの種類を知るだけで、日本では不可能なビジネスクラスにアップグレードができるのです。

さて、一例をあげます。

シンガポールから成田、成田からシンガポールの往復航空券(ジェット燃料サーチャージは別です)

日本航空のエコノミークラス、日本滞在有効期間が30日で、S$1133(本日のレートで約8万8千円)。チケットのクラスはBです。

さらに、関西にお住まいの方は、成田からの乗り継ぎ便の運賃を含めて、シンガポールドル1339(約10万4千円)これもチケットのクラスはBです。しかし成田で途中降機することはできません。

全日空のエコノミークラスでS$1082(本日のレートで約8万4千円)チケットのクラスはBです。若干こちらのほうが安いですね。

さらに九州、関西、中部にお住まいの方は、成田からの乗り継ぎ便の運賃を含めて、シンガポールドル1339(約10万4千円)チケットのクラスはMです。成田での途中降機も可能です。地方にお住まいの方にはこちらの方がずっとお得でしょう。

さあ、いずれもアップグレード可能なクラスとなっていますね?

しかも、シンガポール海外発券の驚きの裏技はさらにエスカレートsign03

・・・・・・・・・・・・・・

このブログ記事が参考になったと思われた読者の方は下記クリックお願いします。

<ここをクリック>Banner2

※上記日系航空会社は「国際線アップグレード特典の対象となるクラスが航空券のCLASS欄に印字されている場合であっても対象とならない運賃があります。」と記載しているので、ご心配な方は購入前に事前に電話で確認しておいた方がよいかもしれませんね。

« 今年の旅行博は9月20・21日開催! | トップページ | なんじゃぁこれは!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560920/48592381

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスクラスで海外に行く裏ワザ(応用編):

« 今年の旅行博は9月20・21日開催! | トップページ | なんじゃぁこれは!! »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク