« おやじ達の中国旅行 | トップページ | 周庄名物は三万蹄! »

2008年1月 6日 (日)

ツアー客用のお茶の試飲会

昼食を一時間で済ませて、早速バスに乗り込み、一路テレビ塔へ。

今回で三回目なので、とりたてて見たいとは思いませんがツアーの定番コースなので我慢、我慢。

Dscn0320

ただ、上海の街が見渡せるという点では面白いかもしれません。

Dscn0318

そして今注目を浴びているのが、あの六本木ヒルズのオーナー、森ビルが建設中のビルです。

Img_2066

まだ建設中ですが、なんでも高さが492メートルで中国一、展望台の高さが472メートルで世界で一番高いところにあるビルになるそうです。

森ビルさんはこのビルの建設に着工したのが1997年。

今年完成予定で、11年越しの建設期間になるそうですね。

そしてあわただしく、中国茶の試飲会へ連れて行かれます。今晩は周庄まで3時間かけていかなくてはならないので、特に中国茶はなくてもよいという申し出がありましたが・・・、ガイドさんから無視されました(笑)

そして中国茶の試飲場。

続々と来る、日本人観光客たち。

Pc010047_2

流暢な日本語に、手際の良さ!さすがです。

Img_2067_2 

お茶を湯呑にいれて、その上からお茶碗をかぶせ、上下逆にして差し出されました。

手前はサービスのクッキーのようなもの。

これがおいしい。

よってお茶の味が引き立つわけです。

Img_2068

そのまま、湯呑を外すと、ちょうど一杯分のお茶があらわれてくるわけです。

うまい!!店の人の、手際が・・・。

お茶は一箱だと2000円ぐらいでかなり高額ですが、二個買うと大幅に割引。三個買うと一個無料、という風に日本人の好きそうな手法をうまく使っています。

こちらのお菓子だけを買おうとしたら一袋で800円と、中国ではありえないような値段でしたのでやめました。

また、売店では盛んに天津甘栗(天津?ここは上海のはず?)を勧めますが、日本のスーパーで売られている「むいちゃいました」とほぼ同じ大きさ。日本では100円から150円ぐらいですが、ここでは500円。

日本の値段を説明すると、最後は「ものが違う」と逃げられました(笑)

結局、かなり多くの日本人観光客がその店でたくさんのお茶を買っていました。

« おやじ達の中国旅行 | トップページ | 周庄名物は三万蹄! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツアー客用のお茶の試飲会:

« おやじ達の中国旅行 | トップページ | 周庄名物は三万蹄! »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31