« 携帯電話の着信音は「コケコッコー!」 | トップページ | クアラルンプールLCCTに到着しました »

2007年3月14日 (水)

あのエアーアジアに乗りました!

 久しぶりに今うわさのエアーアジアに搭乗しました。

P3010877

 搭乗券は相変わらず、ぺらぺらのスーパーのレジのシートのような紙。

搭乗ゲートはG1。

 バンコクの新空港は広すぎます。シンガポール国際空港のようにゲートにたどり着くまで、空港内を相当歩かなければなりません。エアーアジアの搭乗ゲートまでは出国審査場から歩いて5~10分はかかりました。しかも空港の一番奥にありました。

 クアラルンプール行きの便はそれほど混んでおらず座席にも余裕があります。ただ座席の前後の空間がせまいので足組みもしにくいのはいなめません。

 前のシートポケットには赤い色の飛行機体の案内シートと、飲み物、食べ物のオーダー表が入っていました。機内誌や、機内テレビなどはもちろんありません。キャビンアテンダントは三名。座席は左右3席ずつの配列です。

 食べ物といっても、サンドイッチやカップヌードル。日本円でも2~300円程度。

 飲み物は、コーラやコーヒー。金額は120円程度です。ちなみにコーヒーはインスタントコーヒーに粉末のミルクと砂糖がスティックで提供されます。

 ちなみに、キャビンアテンダントの一人は日本語が通じました。

バンコクからクアラルンプールまでのフライト時間は約2時間。運賃は片道約4600円で、ジェット燃料チャージや税金を足すと、片道約9500円です。その他もろもろのチャージがやはり高いですね・・・。

2~3時間は十分我慢できますが、出張で到着してすぐに仕事だと、この機材で6~8時間はちょっときついかもしれませんね。

そしてクアラルンプールのLCCT(ローコスト・コネクション・ターミナル)へ到着します。

« 携帯電話の着信音は「コケコッコー!」 | トップページ | クアラルンプールLCCTに到着しました »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あのエアーアジアに乗りました!:

« 携帯電話の着信音は「コケコッコー!」 | トップページ | クアラルンプールLCCTに到着しました »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31