« クアラルンプールLCCTに到着しました | トップページ | パームやしを見直そう »

2007年3月18日 (日)

マレーシアのパーム農園

先週の風邪が治りきらないうちに、月曜日から仕事でフル稼働。

木曜日から大阪に飛んで、金曜日はあちこち飛び回りそして南海沿線の会社までいったりしているうちに、ふと気がつくと足の関節ががくがく、腕の関節もがくがく、背中も力が入らず、完全に風邪をこじらせたようです(;o;)それでも夜は11時ぐらいまではお酒のお付き合い。

その結果、昨日は風邪薬を飲みながら一日大阪で寝ていました。

しかし、昨夜中には最終便で東京に戻らなくてはいけないので、風邪薬を肌身離さず手放さず、伊丹から羽田まで移動して、やっと家に戻ってからは、布団に潜り込みくるまって、されどたまった書類の束。やっと事務所に来てからは、スローなペースで今やっと、パソコンに向かっている状態です。

ということで、続きはクアラルンプールに到着してからの話ですね。

クアラルンプールではホテルまでマレーシアのパームやしのプランテーションの会社の人に迎えに来てもらい、パームのプランテーション農園まで行きました。

とにかくクアラルンプールには道端のあちらこちらにもパームやしの木が植えてあります。

そのパームやしの木から何をするかというと、食用油を作るのです。

P3020916_1

 大農園はひとつの島でパームやしを栽培しています。はるか地平線までパームやしが整然と植えられています。

P3020917

 そして、ここで栽培されたパームやしの実はたいていの人がイメージしているココナッツやしとは似ても似つかないものなのです。

これがパームの房で、ぶどうのような実のひとつひとつが油をいっぱい含んでいるのです。

P3020893

 P3020907

これをトラックで搾油工場に運び、蒸気と高温で房から実をはずして油をしぼります。

 こうして搾り取られた油からは、食用に使うだけではなく、天然洗剤なども作られています。

P3020946 

 マレーシアのパーム製品の展示場にはライオンさんの「トップ」もありました。

« クアラルンプールLCCTに到着しました | トップページ | パームやしを見直そう »

旅行・地域」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31