« 駆け足上海旅行記⑦ | トップページ | 駆け足上海旅行記⑧「七宝」 »

2007年1月 6日 (土)

インスタントヌードルの生みの親

 R_image       インスタントラーメンの創始者ともいえる、日清食品の創業者会長、安藤百福会長がご逝去されました。

 安藤会長はNHKの朝の連続ドラマでも取り上げられているのでご存知の方も多いと思います。同氏は日本統治下の台湾の生まれですが、日本が誇る企業家だと思います。

 1958年に当時としては高額のチキンラーメンが発売されました。

 それまではインスタントラーメンらしきものは、湯がいて食べるソーメンのようなマルタイラーメンしかなかったので、三分間で食べられるというのは画期的でした。

 そして1971年。あのカップヌードルが発売されました。

 旅行先でもどこでもチキンラーメンが食べられるというあれです。

 わたしが初めて海外に出かけたのは1972年です。

 当時はまだ学生だったのですが、リュックひとつで夢と希望いっぱいでヨーロッパに旅立ちました。出発前にはこれっぽっちも日本の食事なんてほしいとは思わなかったのですが、いざ、ヨーロッパで毎日向こうの料理を食べていると日本食が恋しくてたまらなくなったことを思い出します。

そういうときにカップヌードルを持っていっていたら郷愁を拭い去るのに大いに役立っていたと思います。

 今、海外ではインスタントラーメンがあふれています。アメリカでは日本では売っていないビーフ味のカップヌードルが食べれます。特にアジアではいろいろな会社がカップラーメンを販売していて、これほど世界に定着したのもやはり安藤会長の功績だと思います。

 先月の上海旅行でも現地のカップヌードルをいくつか購入して帰り、各国の味を楽しみました。

 わたしも以前の会社で日清食品さんとは調味料でお付き合いがありましたので、愛着を感じます。安藤会長のご冥福をお祈りいたします。

(写真は日清食品のホームページより)

« 駆け足上海旅行記⑦ | トップページ | 駆け足上海旅行記⑧「七宝」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インスタントヌードルの生みの親:

« 駆け足上海旅行記⑦ | トップページ | 駆け足上海旅行記⑧「七宝」 »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31