« プチ海外旅行? | トップページ | ネットでクリスマスカードを送ろう!! »

2006年12月15日 (金)

航空運賃の本当のコストは?

J0336836_4 きのうお知らせしたように、一昨日、昨日と四国に行っていましたが、

何故、国内の航空運賃は海外航空運賃と比較してこんなに高いのでしょうか?

ちなみにわたしの経路の正規運賃は下記の通りです:

東京→高知 28.000円(393マイル)

高松→東京 26,500円(354マイル)

合計      54,500円(747マイル)

 これを高知向けは1週間以上前に購入すると安くなる特便割引7で購入しても、22,500円で、高松は前日までの特便割引1しかないので21,600円足しても44,100円で一万円しか安くなりませんでした。便宜上名前はJALの割引運賃名を使用していますが、ANAも同じです。

 ところが、WEB悟空21で東京→バンコク往復で43,000円からとなっています。

もちろんこれにジェット燃料サーチャージなどがかかってきることになるのですが、片道2,594マイル、往復5188マイルを飛ぶことは飛航距離は東京=四国の約7倍ということになり、これで運賃がほとんど変わらないという構造が納得できませんね。

しかもANAはこの高い国内線を750円来年から値上げすると、先日発表しています。

取り易いところから代金をとるということでしょうか?

これだけ移動運賃が高いとなると地方の人々はなかなか大都会へ行く機会にめぐまれず、地方の活性化がより遅れるという悪循環を繰り返しているように思えます。

日本の航空会社の経営者のかたがたには地方路線の赤字縮小、それに伴うコスト増大で地方路線の航空運賃値上げ、というこの悪循環をどこかで断ち切って欲しいものです。

ちなみに、今月旅行する上海への旅行の代金は関西空港からJALでの上海往復航空チケットにホテル三泊がついて25,800円です。

(トップの空港の絵は左クリックで動きます)

« プチ海外旅行? | トップページ | ネットでクリスマスカードを送ろう!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航空運賃の本当のコストは?:

« プチ海外旅行? | トップページ | ネットでクリスマスカードを送ろう!! »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31