« 世界中に出没??外貨の手当ては? | トップページ | かなり便利そうな海外対応形態電話が発売されるらしい!! »

2006年12月 7日 (木)

変貌する成田空港!!

本日の日経新聞朝刊第二部でAIRPORT2006という特集を組んでいて、その中で成田空港第2旅客ターミナルの再配置について書かれていました。

このブログでも、先日この件に関して取り上げており、きわめてタイムリーな話題だったと思いますね。↓

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/jal_55f4.html#comments

 では、以下記事の要約を簡単に述べますと:

1.エアラインのアライアンスごとにターミナルを集約するという世界的にもあまり例のない形で成田の再配置が進んでいる。第1旅客ターミナルにはANAを始めとするスターアライアンスグループが、第2旅客ターミナルには今冬にJALを中心にワンワールド各社が移転する予定。

これにより今までは共同運航便の60%が異なるターミナルを使用していたのだがこれが2.5%に減少。

2.第1旅客ターミナルの目玉は「成田ナカミセ」という大ショッピングモールだったが、第2旅客ターミナルの目玉は「ナリタ5番街」として4月にショッピングモールがデビューすることになる。これはニューヨークの5番街を意識しているが第2旅客ターミナルで5番目であることを表している。

 このショッピングモールは2800平方メートルの広さを持ち出国審査後すぐのエリアにオープンすることになる。

3.また第1旅客ターミナルにはすでに導入済みだが、さらに一年後の2008年春には第2旅客ターミナルでも爆発物検地装置(EDSを組み込んでチェックイン前の検査待ち時間がなくなるとしている。

この下の図をご覧になるとわかると思いますが、航空会社の配置はこのようになります。

Airport_map

 アエロフロ-トを除く、スカイチームの各社は第1ターミナルの北ウィングへ、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空そしてフィンランド航空のワンワールドの各社は第2旅客ターミナルへ移動します。

 なぜか、スターアライアンスのニュージーランド航空ワンワールドのブリティッシュ・エアウェイズはそのままです。

 あとはJALのワンワールド加盟の正式発表を待つばかりですね!

« 世界中に出没??外貨の手当ては? | トップページ | かなり便利そうな海外対応形態電話が発売されるらしい!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変貌する成田空港!!:

« 世界中に出没??外貨の手当ては? | トップページ | かなり便利そうな海外対応形態電話が発売されるらしい!! »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31