« スイスワインって何?(2) | トップページ | オーストリアワインとホイリゲ »

2006年10月28日 (土)

今度はオーストリアワイン

スイスとはアルプス山脈でつながっている、オーストリアもまたワインの歴史は古いですね。

ウィーンの中心地から30分ほど車で走るともう緩やかな丘陵のぶどう畑が広がります。

ウィーンではすでに2500年ほど前からドナウ川に岸辺でぶどうが作られワインが生産されてきているといわれています。

そしてウィーンのワイン生産者も国際的に高く評価され、多くの賞を受賞しています。

ウィーン産ワインの代表はリースリンク、ヴァイスブルグンダー、グリューナー・ヴェルトリーナーなどで、とりわけグリューナー・ヴェルトリーナーは世界的な名声を得ています

ただ、これらのワインはスイスワインと同じく量が十分でない為、まだ通人の間だけで楽しまれているそうですが、ウィーンのワインは国際的に知名度が広がってきており、この状況は近く大きく変化すると予測されています。 
また、ツヴァイゲルト、ブラウブルグンダー、メルロ、さらにシラーなどの赤ワインが、近年ますます人気を集めています。

320人のワイン生産者が経営する約700ヘクタールのブドウ畑は、カーレンベルク、ヌースベルク、ビザムベルク、マウアー地区などに広がり、ウィーンの森とともに、理想的な自然環境を作り出しています。

とりわけ成功を収めているワイン生産者は、クリスト(Christ)、コベンツル(Cobenzl)、ヴィーニンガー(Wieninger)、ツァヘル(Zahel)などです。

 

耳寄り情報:日本では1116日のボジョレヌーボーの解禁時期が近づいてきており、お祭りのムードが盛り上がってきていますが、ウィーンでは1130日まで「ウィーン&ワインキャンペーンが繰り広げられています。ウィーン産ワインの新酒と、トップレベルの生産年度のワインが紹介されています。試飲会、ブドウ園ツアー、ワイン=ジャズ・ブランチ、聖マルティヌス祭のガチョウ料理など、多彩なイベントが楽しめます。
キャンペーン期間中、景品としてウィーン産ワインボトル1000が当たります。その他、10,000点のお楽しみ景品もあります。

詳細はwww.wien.info/jpまたは現地のアルベルティーナプラッツの観光案内所かご滞在のホテルで「ウィーン&ワイン」のパンフレットが入手できます。

« スイスワインって何?(2) | トップページ | オーストリアワインとホイリゲ »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度はオーストリアワイン:

« スイスワインって何?(2) | トップページ | オーストリアワインとホイリゲ »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31