« オーストリアワインとホイリゲ | トップページ | ロンドン快適往復で7万円! »

2006年10月30日 (月)

航空会社正規割引を拡充!

この週末の新聞で取り上げられていましたが、海外個人旅行の代名詞であった格安航空券の割安感が薄れてきています。

それは航空会社自身が早期予約正規割引(PEX)運賃を拡充している為です。昔、旅行者は一番安くてサービスのよい旅行会社を探したり、安心できる旅行会社を探したり、して旅行会社にすべて任せていましたが、今やパック旅行よりも自分自身で、自分にあった旅を探す旅行者が急増しているからです。

例えば、ハワイ行きのツアーだと夕方に日本を出発して、日本時間の午前3時ぐらいにはホノルルに到着する便が多いと思いますが、その時ハワイではすでにもう昼間。

ホテルが3時過ぎまでチェックインできない為、ぼーっとしたまま昼ごはんのステーキや、強行される市内観光など、体力的に無理な部分がかなりあります。

ところが自分のお気に入りのホテルを個人で押さえていると、到着してから早めに自分でチェックインして数時間ホテルで仮眠。そしてシャワーを浴びてリフレッシュしてから街に繰り出すことも出来ますね。

このような旅行者が増えているため全海外旅行者のなかでパック旅行の比率は下がっているようです。

次にパック旅行に飽き足らなくなった旅行者が自分でスケジュールを組むようになりったため、旅行会社は売上維持のためにパック旅行用の航空券をばら売りしだしたのです(いわば防衛的なばら売りですね)。しかしこのばら売り航空券は本来の目的とは違うわけですから販売価格に対する主導権は航空会社側にあるわけです。

そしてインターネットの普及により、旅行者が航空会社に直接アクセスして航空券を購入する動きが出てきました。これを受けて各航空会社は自分のサイトで予約を受け付けるようになり、こちらの売上が急増してきました。

この場合には、航空会社自身がばら売りをするわけにはいかなくなり、PEXのバラエティ化になったと推察します。

そしていまや、JTBなどの大手旅行会社は格安券の取扱が10ポイント(%?)前後低下しているそうです。

各航空会社も自社の飛行機に乗ってもらおうと、いろいろキャンペーンを打ち出したり、期間限定の運賃を出したり、マイルによる割引を図ったりしています。

旅行者はこれらの航空会社をうまく利用することににより、大幅なプライスダウンを得られたり、また同じ料金でより快適な機内設備を利用できたりします。

ここしばらく、利用者から見ていろいろな航空会社のお得度を比較して分析していきたいと思いますのでご期待ください。

« オーストリアワインとホイリゲ | トップページ | ロンドン快適往復で7万円! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーストリアワインとホイリゲ | トップページ | ロンドン快適往復で7万円! »

無料ブログはココログ

海外旅行のお得な情報源一覧

  • JAL
    JAL 日本航空
  • アメリカンエクスプレスカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルカード
    デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAザバーゲン
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

リンク

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31